様々な設備

便利なバス利用法

プライベート空間を演出

一昔前のバスの車内では仕切りなどがないため周囲を気にして過ごしていましたが、最近では座席仕切りカーテンなどが装備されたため、プライバシーが保たれて周囲の目を気にすることなく寝ることができます。

高速バスの快適な設備情報

3列独立シート

従来の高速バスでは4列シートが当たり前でしたが、最近では3列で独立したシートの席のバスがあります。このシートであれば、隣の方との距離を気にすることなく、手や足を伸ばすことができるのでとても快適です。

トイレ完備

高速バスでは、定期的に休憩場に寄りますが、それでも乗車中にトイレに行きたくなるといった不安がある方でも安心のトイレが完備されているバスがあります。トイレが付いているということで、乾燥しがちな車内でもたくさん水分をとっても安心です。

コンセント・USBコネクタ

以前まで、移動中に携帯やタブレットなどのバッテリーの充電ができませんでしたが、最近では、コンセントとUSBコネクタが搭載されているため、乗車中でも充電することができます。充電ができれば、到着後も安心です。

充実のアメニティ

車内で快適に過ごすために、腰の負担を軽減する腰ピローや寒さ対策としてブランケット、首を痛めないようにミニ枕といった様々なアメニティが準備されています。車内で起きる様々な悩みに対して、対応できるアメニティがたくさんついているので、ぜひ活用して快適なバス旅行をしましょう。

高速バスを検討するポイント

高速バスは日本全国で運行されているため、自分が選んだ便がベストの選択であるかを確かめるのが難しいです。しかし、様々な情報を照らし合わせてポイントに絞ることで、自分の目的に合った高速バスを見つけることはできるでしょう。

広告募集中